横浜で交通の便の良い墓地を探す

横浜で墓地を探す場合、霊園の立地を考えて自宅から近い墓地を選ぶことが多いですが、霊園選びではアクセスの良さ、交通手段も重要な項目だと言えます。その理由のひとつとしては、自分や家族だけでなく遠方に住む親族などが墓参りに訪れることもあるからです。郊外では駅から離れた霊園も数多くありますが、バスや電車といった公共の交通機関を利用し訪れることが可能だったり最寄駅からの送迎サービスがある霊園を選んでおけば、遠方から訪れる人の負担も軽減することができます。自家用車で訪れる可能性のある人は、高速道路の出口から近い霊園を探すのも良いでしょう。横浜の交通アクセスの良い霊園としては、六浦霊園・都筑港北霊園・横浜二俣川霊園・横浜メモリアル・横浜やすらぎの郷霊園・三ツ沢墓地などがあります。

横浜の墓地を選ぶときのポイント

横浜で墓地を選ぶときに押さえておきたいポイントのひとつに、霊園までの交通アクセスがあります。自分たちだけではなく、遠方から訪れる親族や友人のことも考慮して、公共交通機関はもちろん、自家用車での交通も視野に入れて利便性の良い墓地や霊園を選ぶことが大切です。次に重要なのが、霊園設備です。水汲み場やトイレ、休憩所や駐車場はきれいに整備されているかや、墓地・霊園内に、法要や会食の設備が整っているかも重要です。また、墓地や霊園の立地条件も大切です。その場所が祖霊が眠るのにふさわしい場所であるかということや、水はけの良さ、日当たりや風通しなども確認していくと良いでしょう。年をとってからの訪問が苦痛になることのないように、バリアフリーになっている墓地・霊園を選ぶことも重要です。

横浜の墓地の種類と選び方について

横浜の墓地には、一般的な墓地・霊園のほかにも合葬の墓地や納骨堂、永代供養墓があります。樹木型合葬敷きの墓地はまだ少ないですが、民営墓地や寺院が取り扱う永代供養墓はいくつかあります。合葬の場合に注意することは、同じ場所に多数の遺骨を埋葬するため、一度埋葬してしまうと遺骨を取りだすことができないという点です。遺骨を一時的に預けることとは異なるため、申し込みの際は家族や親族にきちんと確認をとることが大切です。納骨堂は合葬タイプとは違い、決められた年数の間は遺骨を取りだすことが可能ですが、期限を過ぎると他の遺骨と合葬されます。また、墓地を選ぶ際はいくつかの墓地で見積もりを取り、比較検討することが大切です。維持していくのにかかるお金も考慮して、墓地を決めていくことが重要です。

霊園は、ご希望のエリアや沿線から検索できます。 その場限りではない心を込めた葬儀サービスを提供。 なかなかお墓参りに来られないご遺族さまに変わり、お墓参りや清掃の代行も行います 霊園を購入いただいたお客様のコミュニティー広場「鳳友ともの会」ではイベントなどを開催しています。 「お墓が遠い」「改宗したため移転したい」など改葬についてのご相談もお気軽にどうぞ。 横浜で墓地、墓石の工事のことなら鳳友産業グループ